<li id="chogm"></li>

<rp id="chogm"></rp>

  • <button id="chogm"><acronym id="chogm"></acronym></button>

  • <rp id="chogm"></rp>

    企業情報

    KYBヒストリー

    KYBは時代の流れや要求によりその形態を大きく変えながら、徐々に発展してきました。

    會社案內KYB 80年史 2015年11月発行
    ダウンロード (21,318KB)

    KYBヒストリー KYBの歩み 零式艦上戦闘機に裝著された主腳の緩衝器「オレオ」航空機用緩衝腳の技術が今日の自動車用ショックアブソーバに引き継がれています。

    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 年代順KYBヒストリー
    • 沿革

    • 振動制御技術

      SA/PS/二輪/鉄 道/航空

    • パワー制御技術

      シリンダー/ポンプ/モータ/バルブ/特裝?裝置?電子

    1919年(大正8年)~1980年(昭和55年)

    1919年11月 創業者萱場資郎、萱場発明研究所を創業
    1927年1月 萱場製作所を発足、航空機用油圧緩衝腳、カタパルト等を製作
    1935年3月 株式會社萱場製作所を創立
    1943年7月 岐阜製造所(現岐阜南工場)を新設
    1948年11月 萱場工業株式會社を設立(企業再建整備法に基づく)
    1956年6月 萱場オートサービス(株)(現KYBエンジニアリングアンドサービス(株))を設立
    1958年3月 鉱山用機器の設計?販売會社日本鉱機(株)を設立
    1959年10月 東京証券取引所に株式上場
    1961年3月 浦和特裝車両工場を新設
    1968年4月 岐阜北分工場(現岐阜北工場)を新設
    1970年6月 臺灣の永華機械工業股莉?有限公司に資本參加
    1971年1月 熊谷工場を新設
    1971年5月 三重工場を新設
    1974年7月 米國に販売會社を設立
    1975年5月 相模工場を新設
    1976年2月 インドネシアに緩衝器の生産會社を合弁設立
    1977年9月 日本パワーステアリング(株)を設立
    1980年11月 TQC活動に対し、デミング賞実施賞を受賞

    1981年(昭和56年)~1999年(平成11年)

    1983年6月 スペインの緩衝器生産會社を共同で買収
    1983年8月 マレーシアに緩衝器の生産會社を合弁設立
    1984年9月 船舶用機器の販売?設計の合弁會社KYB?マックグレゴー?ナビーレ(株)を設立
    1985年10月 商號をカヤバ工業株式會社に変更
    1987年11月 米國に緩衡器の生産會社を設立
    1989年6月 ドイツに販売會社を設立
    1996年1月 タイに緩衝器生産會社を合弁設立
    1996年6月 スペインに自動車用油圧機器の生産會社を合弁設立
    1996年10月 タイに自動車用油圧機器の生産會社を合弁設立
    1996年10月 TPM特別賞を岐阜北工場ほか3工場受賞、1997年10月に浦和工場が受賞
    1997年10月 ISO9001の認証を岐阜南(二輪)工場が取得、1998年3月で全工場が取得
    1999年6月 株式會社キャダックを完全子會社化

    2000年(平成12年)~2005年(平成17年)

    2000年2月 ISO14001の認証を岐阜南工場が取得、2001年2月で全工場が取得
    2000年3月 QS9000の認証を岐阜北工場が取得
    2001年10月 米國の自動車用緩衝器生産會社を単獨子會社化
    2002年10月 ベトナムに二輪車用緩衝器生産會社を設立
    2002年12月 中國に自動車用緩衝器生産會社を設立
    2003年8月 チェコに自動車用緩衝器生産會社を設立
    2003年9月 浦和工場を閉鎖し、相模工場に移管
    2004年2月 中國に産業用油圧機器生産會社を設立
    2004年6月 株式會社トロンデュールの株式取得し子會社化
    2004年7月 裝置事業部門を會社分割し、日本鉱機(株)に継承。併せ(株)カヤバ?レイステージを合併し新會社カヤバシステムマシナリー(株)を設立
    2004年11月 中國に販売會社を設立
    2004年12月 メキシコに販売會社を設立
    2005年2月 タイに販売會社を設立
    2005年3月 新経営理念?経営ビジョン制定
    2005年10月 通稱社名KYB株式會社を採用

    2006年(平成18年)~

    2006年10月 株式會社タカコの株式取得し子會社化
    2008年6月 岐阜東工場を新設
    2008年8月 中國に鉄道機器及び二輪車用緩衝器の生産?販売會社を合弁設立
    2008年10月 スペインに自動車用緩衝器生産?販売會社を設立
    2009年12月 ドイツに歐州統轄會社を設立
    2010年12月 中國に統轄會社を設立
    2011年1月 パナマに市販用油圧緩衝器の販売會社を設立
    2011年4月 柳沢精機製作所を完全子會社化し、商號をKYB-YS株式會社に変更
    2011年5月 南米の事業拡大に向け、ブラジル現地法人を韓國MANDO社と合弁會社化
    2011年7月 自動車?二輪車用機器の専用テストコース「開発実験センター」を開設
    2011年10月 米國の子會社と孫會社を合併、商號をKYB Americas Corporation に変更
    2011年10月 工機センターを設立
    2012年4月 電子技術センターを設立
    2012年4月 オランダに歐州統轄會社を設立
    2012年7月 ロシアに市販向け販売會社を設立
    2012年10月 メキシコに油圧機器生産?販売會社を設立
    2012年12月 インドに二輪車用油圧緩衝器生産?販売會社を設立
    2013年1月 チェコに市販向け四輪車用懸架バネの生産?販売會社を合弁設立
    2013年2月 インドのコンクリート建設機器メーカーの株式を取得し子會社化
    2013年10月 インドネシアに油圧機器生産?販売會社を設立
    2013年10月 二輪車用油圧緩衝器生産?販売會社KYBモーターサイクルサスペンション(株)を合弁設立
    2013年12月 ブラジルに市販向け販売會社を設立
    2014年9月 インドにチェンナイ(インド)支店を設立
    2015年6月 スペインの自動車用緩衝器生産會社「KYB Advanced Manufacturing Spain, S.A.U.」を完全子會社化
    2015年10月 商號を「KYB株式會社」に変更
    2016年1月 航空機器事業部を設立
    2016年4月 KYB-CADAC株式會社をKYB-YS株式會社に吸収合併
    2016年4月 凱邇必液圧工業(鎮江)有限公司を、凱邇必機械工業(鎮江)有限公司に吸収合併
    2016年4月 雙凱液圧貿易(上海)有限公司を、凱邇必貿易(上海)有限會社に吸収合併
    2017年4月 KYB Asia Co., Ltd.とKYB Technical Center(Thailand) Co., Ltd.を合併し、KYB Asian Pacific Corp.Ltd.を設立
    2018年6月 ブラジルの生産拠點を完全子會社化し、KYB Manufacturing do Brasil Fabricante de Autopecas S.A.を設立
    2018年11月 中國に自動車用電動パワーステアリングシステムおよび関連製品の生産?販売會社
    Hubei Henglong & KYB Automobile Electric Steering System Co., Ltd. を合弁設立
    2019年3月 KYBステージエンジニアリング株式會社を設立

    このページの先頭へ

    <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链>